四柱推命・子平

四柱推命とは、中国四千年の歴史を経て、

平安期の中期、日本に伝わった学問です。
生まれた年・月・日・時間の四つの要素をを

それぞれ四つの柱に分け、五行を陰陽に分けて十干とし、これに十二支の干支を配置してさまざまな角度から、一定の方程式に従い、運命を鑑定していきます。

国家統治のため、人事を決定する際に用いられた

《子平》は、現代の四柱推命の

母体となる『分類の学問』ですが、

四柱推命と合わせて、この子平による審事を行います。

 

持って生まれたそれぞれの個性をより深く理解することで、ご自身が今よりも活き活きと過ごせるような、

それぞれの『いのちの運び方』が見えてきます。

どの時期にどうすれば、より豊かに生きることができるのか。

未来の予測をはじめ、性格、職業、健康、相性や結婚、転宅の時期などを具体的に知ることができますから、

 

これから先の未来を形作るのに役立ちます。

四柱推命鑑定を依頼する(鑑定依頼のページにとびます)